ごちゃ混ぜ愛車ビギナーズ

国産高級車に採用されるサスペンション 日産がいち早く採用

高級車のサスペンション

日産自動車は、ドイツの高級乗用車メーカーで早くから採用されていたサスペンションである、マルチリンクを国内のどのメーカーよりも早く採用しています。とくに高級セダンやスポーツカーへの採用が多く、一昔前「技術と走りの日産」というキャッチフレーズが言われましたが、走行性能を重視して高速走行時のキャビンの安定性や、路面からの衝撃を吸収し、安定した走りを実現するために、高級車及びスポーツモデルに採用されてきました。ダブルウィッシュボーン式サスペンションンにマルチリンクを加えることで、上下以外の方向からの様々な揺れに対して反応し、搭乗者への衝撃を緩和する目的として採用されています。

近年、国産高級車にも採用が進んでいますが、国産高級車でも駆動輪のみという車両も多く、4輪に採用している車は少ないです。マルチリンクは導入コストが高くつくため、車両価格に反映してしまうため、一部の高級車種にのみ採用がされています。