ごちゃ混ぜ愛車ビギナーズ

デカールを貼ってお手軽なカスタム

デカールで個性を出す

自動車は、生活の必需品であると同時に自分の趣味を追及できるアイテムでもあります。自分らしさを表現するためにエンジン周りや外装パーツなどの大掛かりなカスタムをするのは大変ですが、デカールを貼るようなちょっとしたアクセントでオリジナリティーを表現する方法もあります。ちょっとしたロゴのような物から、スポンサーロゴをちりばめたようなレース用車風に仕上げるというの良いでしょう。

デカールを貼るときは、まず貼る部分の汚れや油分などをしっかりとふき取っておきましょう。ガラス面に張る場合は、特に剥がれやすくなるのでしっかりと脱脂を行わなくてはいけません。

貼り方としてはドライ貼りという方法があります。糊を付いた面にある台紙を剥がさずに一度貼りたい部分にあてがって位置を決め、そこで一方の面をマスキングテープなどで張り付けます。その状態で裏返して台紙を剥がし、慎重に貼り付けていきます。一度貼り付くとやり直しが効かないので、シワにならないよう少しずつ指を動かして貼ってください。

大きな物やより慎重に行う場合は水貼りという方法もありますが、小さい物にはこのやり方が手軽です。