ごちゃ混ぜ愛車ビギナーズ

車のカスタムが手軽にできるハーフエアロ

愛車を手に入れる

愛車を人とは違った外観にしたい、もっと走行性能や乗り心地を良くしたいなどの場合に、それを満たしてくれるのがカスタムです。様々なパーツの交換や追加を行うことで、より一層愛車を魅力的な一台とすることができます。

そんなカスタムの中でも王道といえるのが、エアロパーツの取り付けです。ノーマルのままのモデルと比較して、かなり見た目のインパクトを強くすることができるので、まずはエアロパーツから始めるという人も少なくありません。しかし、エアロパーツは高額なものが多く、取り付け工賃も安くないケースが多い為、初心者が行うには敷居が高いという一面があります。

好きな車

しかし、ハーフエアロであれば、車のカスタムが初めてという人でも気軽に取り付けることができます。パーツの値段が安く、フルエアロよりも取り付けが簡単である上、業者に依頼しても工賃が安いという点がメリットです。愛車に初めてエアロを取り付けるという場合は、ハーフエアロに注目してみましょう。

車のヘッドレストをカスタムする方法

思い入れのある車

車のヘッドレストのカスタムとして手軽なのはカバーを装着する方法です。カバーを装着するだけで手軽に雰囲気を変えることができますし、市販されているカバーもありますので誰でも簡単に実践することができます。中には自作するというオーナーもいるようですのでオリジナリティーを求める時にはトライしてみるのも良いでしょう。

ハードルが高くなりますがモニターを搭載するカスタム方法もあります。ヘッドレストの後ろ側にモニターを入れることによって先進的な雰囲気を楽しんだり、また後部席でも近いところでテレビを見るなどして楽しむこともできますので実用性のあるカスタムと言えます。配線処理などがありますので慣れていないと個人では難しいですが、業者に施工をしてもらうこともできます。

スポーツカー級車

なお、ヘッドレストを外してしまうというオーナーもいるようですが、運転席と助手席の物を外してしまうのは違反になると言われています。また、車検も通らなくなることがありますので注意が必要です。因みにモニターを搭載している場合も車検に通らなくなることがありますので、実質手を加えることが難しい部分とも言えます。